UボルトはU字型

配管などに使われる部品、そうした部品を良く使用している人ではないとその名前を聞いても使い道ってなかなか想像できないかもしれません。

形状なども、その名前を聞いただけではわからないかもしれません。

一般的に使われている配管部品の中にUボルトと呼ばれるボルトがあります。

このUボルトは、その名前からも形状が予想できる配管部品の一つです。

U字型をしていて、その両端をねじ切られています。

このUボルトの特徴は、なんといってもその形状と、そして他のボルト類との止め方の違いに特徴があります。

他のボルト類は、ボルトを締結するためにボルト自体を回転させます。

しっかりと回転させることで締結できます。

けれど、Uボルトはナットを使い反対側から閉じるように止めます。

これがUボルトの一番の特徴と言えるでしょう。